Page: 1/2   >>
いくら君の里帰り
前半の営業が終わりかけ食器などを洗っていると、
外で「こんにちは〜」の声。何だろうと窓からのぞくと
そこには長野県松本市の里親さんのところに行った「いくら」が!

「子供が夏休みなのでいくらを里帰りさせようと、
昨日犬と泊まれるのペンションに泊まって」
わざわざ近所のペンションを探して来てくれたのです。
5月末に行ったから2ケ月ぶりの再会!
ほんとうに幸せ漂う表情が嬉しい〜。

私はとっても明るい奥さんのMさんが大好きで、
いくらと会えたことと同じくらい嬉しかった〜。←ゴメンナサイ



懐かしの場所でパチリ!


お兄ちゃんに似てきた?

小学校高学年のお兄ちゃんが一生懸命に面倒を見ていて、
今日もリードをお腹に巻いて、ずっと一緒に行動。頼もしいです。


少しの時間でしたがとても楽しく、またの再会を約束してお別れしました。
大漁(?)のめだかをプレゼントしたのは、ほかでもありません!

by taeko
| owlstyle | 18:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
甲斐犬の魅力
今年始めに逃走し、4ヶ月後に奇跡の生還を果たした「コタロー」。
先日無事に里親さんが決まり、東京までお届けしてきました。

こうした経緯があったからかもしれませんが、
「機会があればもう1度甲斐犬の世話をしたい!」という気持ちがあり、
先輩ボランティアさんにお願いしてみました。
「ちょうどブリーダー宅で役目を終えた2才の女のコが居る」
ということで引き取りました。
「シャイだからゆっくりね。ケージのまま運んで」と言う先輩を横に、
あっという間にどこを触っても大丈夫なくらい仲良しになりました。



一代一主を本能とする甲斐犬には「絶対にキミを幸せにしてあげる」という
気持ちで接すると伝わるんだと思います。
(まあ、どんな犬にもそう接するのを常としていますが)
あとタイミングですね(笑)
うちのダンナは2日経って、散歩もしたしご飯もあげているのに
まだ「う〜〜」と言われています。
「スゴい気分いいでしょ」と苦々しそうに言っています。
気分いいです。

とは言え、みな何らかの事情を背負った状態でウチに来るので
軽卒に接するのは禁物!!
・・と頭では分かっているのですが。

by taeko
| owlstyle | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
!!「コタロー」無事生還です!!
1月7日から居なくなっていた甲斐犬「コタロー」が戻りました!!
高根支所から連絡があり、ここから3キロほどの集落でうろついていたところ
通報で捕獲機をかけ、2日目に捕獲されたとのこと。
支所の正面玄関にデカデカと貼っていたチラシに職員さんが気がつき
ご連絡いただきました。


出て行く前の写真です

それにしてもこの太り方は何?ガリガリにやせ細った姿を想像していたのに。
人の心配をよそにしっかり栄養は採れて(盗れて?)いたようです。
3ヶ月と3週間。良く生きていてくれた。本当に良くぞ!!!
もうそれに尽きます。

ご心配いただいた皆さん、心から感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

by taeko
| owlstyle | 10:54 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
しじみちゃんの日常
先月里親さんとなっていただいた葉山のYさんからメールをいただきました。

先住の猫ちゃんに威嚇し、座卓にのぼり、台所を物色し、
あげくの果てに居間でう◯ちをしてみせた落ち着きのない「あずき」が
猫ちゃんとくつろぐ姿。





もー、家宝にしたいくらいの嬉しい写真です。
ときには海にも散歩に連れて行ってもらっている様子。
改名「しじみ」ちゃんは立派な湘南ガールとなったようです。

by taeko
| owlstyle | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「あずき」「いくら」「うに」「えのき」「おくら」
犬の里親探しを始めて約1年で県のボランティアとして登録。
その特権として、里親さんが決まるまでの仮名をつけることができます。

家全部を犬たちに捧げているようなボランティアさんは結構悩んでいて、
センターに引き出しに行く道すがら、
目にしたポスターや商品名を仮名に頂いたりしているとか。「キリンちゃん」「ガガちゃん」等。

ウチはこれを楽しみにしていて、初のコは「あずき」。
先住犬が「ひじき」と「だいず」なので、色から連想する食べ物の名にしようとこの名にしました。
このコはアッという間に里親さんが決まり、いい気になって2匹を受けることに・・。
たまたま初のコに「あ」がついたので、「あいうえお順にしよう」なんて安易に決定。
「いくら」はサザエさんのおかげですんなりと決まり、さっそく「う」の子犬で困った。
それでも強引に「うに」と名付けたところ「子犬は2匹一緒の方が鳴かないよ」
というアドバイスでこのコは急遽別のところに行き、
ほかの兄妹を預かることになり「えのき」「おくら」と名付け、
「いくら」と共に初の3匹がわが家で里親さんを待っています。

って、ややこしくて舌をかみそうですね。


旅立った「あずき」


おとなしい成犬「いくら」


幻の「うに」


初子犬「えのき」と「おくら」兄妹

「け」でまた詰まりそうなんです。なんか可愛い名前ありませんか?このままでいくと
「けやき」です。なんかな〜〜。あ、呼びやすいので3文字でお願いします。

by taeko
| owlstyle | 17:50 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
里親さがしボランティア登録しました
今までワタシの『犬の里親探し』は、あくまでも県のボランティアさんが保護主さんとなり、
そのお手伝いとして、里親さんが決まるまでの飼育と情報発信をすることでした。

ここにきて、その保護主さんが「多頭の散歩は辛いし、孫の世話もしたい」と
規模縮小をすることになり、お鉢が回ってきました。
そうは言っても仕事を持つ身。
1頭か、多くても2頭をじっくり観察しつつ、
相性のいい里親さんを探していくことに変わりはありません。
ただ書類がね〜ぇ、里親さん希望の人とのやりとりがね〜ぇ。
結構大変だそうです(未経験)。
ワタシも女だ!?やるときゃやらねば!!
山梨県動物愛護指導センターでボランティア登録を済ませました。

そして初のコはプロットハウンドmixの「あずき」。初命名です。


ここはどこ



ワタシはあずき

プロットに酷似していますが12キロちょいの細っちょさん。
人懐っこく、いっつもニコニコ。美人犬です。
あ、2才くらいの女の子です。

詳しくはわんわんブログ「一緒がいいね!」http://tacodogs.owlstyle.com/
をぜひご覧ください。

by taeko
| owlstyle | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
里親探しのボランティア、2回目は男のコ
夏の忙しさもほぼ終わり、犬の預かりを再開しようという余裕もできた。
さっそく保護主さんに連絡をとると、
「待ってました!」とばかり『ロン』という仮名の男のコをお願いされる。

保護主さん宅の管理スペースが一杯で、ちっちゃいコなら入るけど、
ロンは12キロほどの中型犬で、微妙に収まらず苦慮されていたようだ。
いまは健康診断と去勢手術を終え、病院に居る。

もうすぐお山のオジさんとオバさんが迎えにいくからね〜Docomo_hart


ハンサム君でしょ

by taeko
| owlstyle | 14:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
預かり犬だったローラ改め「ゆりちゃん」の旅立ち
昨日、「いろいろ考えましたが、ご都合よければ明日向迎えにいきたいのですが」と嬉しい電話をいただいた。

ローラ(仮名)にとって、この上ない優しいご夫婦。
「共稼ぎなので留守番はしてもらうことになりますが、お散歩は十分させることができます。
室内犬として迎え、旅行なども一緒にしたいと思っています。
不幸な状況にあったコでしょうし、家を終の住処にしてもらえたらと思います」
間違いなく幸せになれるだろう。


室内犬になるんだもん。シャワー!

そして今日。朝の散歩は犬3匹、人間2人と総出で!!
いっぱい甘えて、幸せになるんだぞ!!


ウチ最後の散歩

午後3時にお迎えの車がやってきました。
新しい名前を聞くと、先週の帰り道で奥様が「ゆりちゃんがいいわ」ということでかわいらしい名前に。
その後の一週間はウチへの配慮等を考えられていたそうです。

心から嬉しいのに、しばらくは寂しいな。

by taeko
| owlstyle | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
預かり犬ローラ、その後

いよいよウチに慣れてかわいいローラ

超がつくほどシャイなローラ。
それでもここでの生活も3ヶ月となり、落ち着きも出て、きちんと番犬もしています。
ちょっと足りなめだけど、欠かさない毎日のお散歩。
預かり人とのじゃれあい!!
私たちにとっても大切な家族、しています。





先日「ネットで見たんですけど」と電話が。
来た、ついに来てしまった!!
お話を伺うと、2ヶ月前にローラそっくりのコを亡くしたばかりのご夫婦。
土曜日にお見合いしていただきました。
お散歩でもしてもらうと少し様子が分かるかな、とと、、雨です。
シャイローラを小屋から無理矢理引っぱり出し、
小屋を背に蓋をしてご夫婦にエサで釣ってもらう。
私の手からは15日目にやっと食べたのに、少しの躊躇でペロリ。

これからキャンプされるというご夫妻は「また連絡します」と帰られた。
う〜ん、難しい??

と思いきや、次の日、「お散歩させてください」と、再び会いに来てくれた。
少し長めに出かけ、ローラも満足顔。
それでも、このコの一生を責任もって生きていくのだし良く考えたい、と戻っていった。
その通りだ。こういう方にぜひ飼っていただきたい。

室内飼いで、ペットと泊まれる宿とかにも積極的に行きたいというのがご希望。
どうなんだろう。
もともと猟犬だし。
でもとっても優しいコだし、人なつっこい。
根気よく愛情を注いでもらえれば可能かな。
あとは連絡を待つばかり。

あ〜このコいなくなるのかも。
かなり複雑な心境の私たちです。

by taeko
| owlstyle | 12:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
里親さん募集チラシ
里親さん募集のチラシを作りました。



A4サイズです。
お店や公共施設などの掲示板やインフォメーションに
貼っていただけるようでしたらご一報ください。
よろしくお願いします。

里親さん募集中!
詳しくは「山梨わんわんルーム」
http://blogs.yahoo.co.jp/hikikugi

by masami
| owlstyle | 15:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode