Page: 1/3   >>
度数
カミさんの「タエコヌーボー」毎日美味しくいただいております。

今日はスイス土産にいただいたチーズと…美味。



で、カミさんが食のプロの友達にワインもどき話をしていて
「アルコール度数を測るものが無いのよ」と言ったら
早速、持ってきてくれたそうです。



でも説明書がドイツ語…汗。

by masami
| owlstyle | 17:48 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
舞茸
知人に頂いたりっぱな舞茸。
ご両親が栽培されているそうだ。



で、オリーブオイルを絡めてオーブン焼きに。
舞茸ごはん、舞茸のお吸い物も。



豪華舞茸づくしの夕飯となりました。

追伸:
キノコに目覚めたカミさんが「森にキノコ狩りに行こう!」と言い出したのは
言うまでもない(笑)。

by masami
| owlstyle | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
試飲
前回カミさんが作っていると書いたワイン。
まだ早いと思いつつもたまらず試飲。

濁っているしオリもあるものの
何と立派にお酒です。


ヨーロッパ土産にいただいたギリシャ産オリーブと…

つい嬉しくて飲み過ぎてしまった…汗。

カミさん今度は「牛乳酒」なるモノを作っている。
どんな味になるのやら、試飲が待ち遠しい飲み助亭主であります。

by masami
| owlstyle | 13:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ワインづくり
山梨は笛吹の知人にぶどうを4.5キロももらいました。

自宅に日よけで作ったブドウ棚。
「おいしそうにぶどうなりましたね〜」と言うと、
「食べる?おいしいけどウチは面倒で誰も食べないから取っていって」と。
「ワイン作りなよ。簡単だから」
そうか、簡単か。と始めてしまいました。

軽くふいたぶどうを潰す、とにかく潰す!そして軽く砂糖を入れ、イーストをひとつまみ。
本当はぶどう酵母を入れるんですよ。通販で買えますが、
私には時間がなかったので思いつきの代替え品でイースト(こんなんでいいのか?)。


奥でカイ君が心配顔

今朝見ると、取りあえずプシュプシュと二酸化炭素が発生している。
毎日ぐちゅぐちゅかき混ぜるところなんぞ、前回作った「酵素」と一緒。

うまくすれば2ケ月後くらいに飲めるかな。

「ハネだしぶどう」コンテナで2杯ほど注文してしまいましたの。。。
どうなる、私のワインづくり!!

by taeko
| owlstyle | 10:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
収穫!
「コマチンカフェ」は標高620mほどのところにあり、
「アウル」はピッタリ800m。
このイチゴの出来でその差は歴然。


結構おいしい

器にのって食べ頃なのが「コマチンカフェ」産。
「アウル」は花は咲いていますが実はまだまだ・・な状態。

もともと1つだった苗が、今や50、いや60苗位になっていますか。
友人にも分けていますから100位かも。
なーんにも世話していないのにたくさんの実をつけてくれ、
生命力の強さを感じます。

by taeko
| owlstyle | 19:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
大根のレモン漬け
父親が大根とレモンを差し入れてくれてた。
野菜ジュースがマイブームの父はレモンを欠かさない。
そのおすそ分けなのだろう。

この2つで何かできないかな、と考えた。
レモンはいつもフライにかけたり紅茶に添えるくらいで、
使いきることが少ない。
とてもキレイで大きなレモンを無駄にしないで・・。
「お酢の替わりに使ってみよう」とできたのがこれ。



漬けというより和え。
大根を薄切りにして塩でもんでおいて、
レモンと砂糖を混ぜた中に水気をしぼって入れるだけ。
大量なので日持ちを考え、少々刻んだ唐辛子も入れて。
それだけ。
さっぱりして結構いける!!

by taeko
| owlstyle | 11:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
アウルのカレーうどん その2
いい感じです。
スパイスを平にしたら、って分かりづらいですね。
個性を余り出さないようにしたら、そばつゆとの相性が良くなりました。
アウルではほとんど使わない豚肉。
これを入れて、甘味の多い淡路島玉ねぎも入れて、
そばつゆは、あえてこだわるのを止めました。
自滅の道を歩みそうなんで(笑)
ソフトな色もOKです!


汁をもっと増やそう

でもちょっと濃い!!
う〜む。。。。。
完璧のはずだったが。
そっか!心当たりがあります。

さあ、デビュー間近。
もうひとひねり、頑張りますっ。

by taeko
| owlstyle | 21:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
手づくり山椒粉への道
立派に育ったヤマ山椒。
今年はカボチャも実らせました(ウソ)。

樹齢10年くらいかな〜。
一度台風で根っこごと倒れて、かなり幹を切ったのに復活。
毎年たわわに実をつけてくれます。なのに毎年放置。。。。。。

たまたま山椒を使ったお料理を検索してみつけた
『ヤマ山椒100グラム1700円』の文字。
決心しました。今年こそ無駄にしないぞ!と。


上の方の赤いのが実

ウチ山椒粉ができたらどんなにステキ(キラキラ)
とは思っていましたが、種捨てて外皮だけに、ってすごい大変。
と気が重くなって毎年見ぬふりを繰り返してきたのです。


ブロックはカゴを飛ばさないための重し

取りあえず手の届いたものを採ってみましたが、
真剣コケばこの20倍はありそう。高枝切りバサミが欲しい私です。

by taeko
| owlstyle | 19:31 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
味噌の味にこだわる
田舎に住むようになったら味噌づくりをしよう!
などと思って20年以上が過ぎた。

朝食だけはこだわるワタシ。
塩分に問題のある家族もいないので、毎朝「食べるみそ汁」を作る。
だから飽きのこない味がいい。
いろいろ試してみたものの、安ければ話しにならず、高くても期待にそうものは少ない。

この味噌を使うようになって5年あまり。
友人の叔母さんが、山梨の水の清らかさで有名な「白州」というところで、大豆から作っている。
なにがきっかけだったかは忘れたが、初めて食べたとき、
豆の素朴な風味と旨味、塩分も完璧にワタシ好み。そしてふっくらとした仕上がりで使いやすい。
と、やたら感動した覚えがある。


1キロづづ小分け


この豆っぽさがいい

たまに親からもらったり、連絡ミスで仕方なく市販のものを食べるが、
やっぱり750グラムとか1キロ使い切る前にこの味噌が欲しくなる。
もしかして中毒性があるとか(笑)。

by taeko
| owlstyle | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
一ヶ月も前のネタ
携帯に写真が撮ってあって、どーしても見て欲しくて載せます。


袋入りのも小ぶりですが

この右の小さいの、いっちょまえに「ゴールデンオレンジ」といいます。
お供えの上に乗るのが一番似合いそうな感じ。
で、食べてみるとオレンジ!!
キチンと甘いし、おいしい。

小田原の知人が直売所で買ってきてくれた、感動の品でした。


マッチが巨大なのではありません


by taeko
| owlstyle | 19:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode