Entry: main  << >>
いくら君の里帰り
前半の営業が終わりかけ食器などを洗っていると、
外で「こんにちは〜」の声。何だろうと窓からのぞくと
そこには長野県松本市の里親さんのところに行った「いくら」が!

「子供が夏休みなのでいくらを里帰りさせようと、
昨日犬と泊まれるのペンションに泊まって」
わざわざ近所のペンションを探して来てくれたのです。
5月末に行ったから2ケ月ぶりの再会!
ほんとうに幸せ漂う表情が嬉しい〜。

私はとっても明るい奥さんのMさんが大好きで、
いくらと会えたことと同じくらい嬉しかった〜。←ゴメンナサイ



懐かしの場所でパチリ!


お兄ちゃんに似てきた?

小学校高学年のお兄ちゃんが一生懸命に面倒を見ていて、
今日もリードをお腹に巻いて、ずっと一緒に行動。頼もしいです。


少しの時間でしたがとても楽しく、またの再会を約束してお別れしました。
大漁(?)のめだかをプレゼントしたのは、ほかでもありません!

by taeko
| owlstyle | 18:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode